マドリエ住宅分析室
「えっ、ここまで調べるの⁉」
ブログ収益化

住宅情報ブログでアクセス数1位獲得!3ヶ月で達成のコツは?

住宅情報ブログでアクセス数1位獲得!3ヶ月で達成のコツは?

タイトル通りです。
ブログランキングサイト「ブログ村」において住宅情報ブログでアクセス数1位を獲得しました。

ここまでの総記事数は23と、やや少ないかも知れません。
しかし、1記事あたりの密度を上げ、きっちりと狙ったキーワードで検索1ページ目(1〜10位)を取りに行くことが、この成果に繋がったと体感しました。

本格始動し3ヶ月。
(1年前に趣味で間取りを書いて10記事程アップしていました)
この記事では、アクセス数1位を取るまでのコツを紹介していきます。

上位検索ワード

パソコン検索
検索ワード上位
  • 32坪 正方形 間取り
  • 畳コーナー 2.5畳
  • 間取り ミニマム
  • タマホーム 見積り 2021
  • タマホーム キャンペーン
  • タマホーム デメリット
  • 28坪 総二階 間取り
  • 大安心の家 坪単価
  • 一条工務店 デメリット

本格始動し3ヶ月で少しづつ検索流入が伸びてきました。
もちろん、まだまだ発展途上ではありますが。

検索流入記録Search Consoleより

『少しは読者の役にたてているのかな?』
と、感じ始めたこの頃です。

検索流入で伸び始めたきっかけは、タマホームの記事を細分化しつつもボリュームを落とさず更新できたこと。

実践編

ブログの打ち合わせ

まず、タマホームで1番人気シリーズの「大安心の家 坪単価」で上位進出すべく、他のサイト以上の質量で鋭くまとめました。

【タマホーム】大安心の家引渡坪単価は60.1万円!価格を徹底分析
【タマホーム】大安心の家引渡坪単価は60.1万円!価格を徹底分析 「タマホームの坪単価は40万円」と言われていますが、この金額は本体価格であり実際には家が建ちません。 更に付帯工事費・諸経...

狙い通り。
まだドメインパワー(ブログの力)が弱いなりに、1ページ目進出に成功です。
SUUMO(スーモ)やHOME’S(ホームズ)、知恵袋に継ぐ6位。(ブログでは1位)

続いて「タマホーム キャンペーン」で上位進出を狙っていきます。
こちらはGoogle検索で4位。
上位3位が全てタマホーム公式HPですので、同じくブログでは1位を獲得できました。

2021年タマホーム値上げ・値引き・キャンペーン状況
【2021年】タマホーム値上げ・値引き・キャンペーン状況「毎月坪単価が値上げされています。先月と比較し今月は2万円あがりました」 タマホームの営業マンからの情報です。 この記事ではタマ...

対ブログでは王道検索ワードで好成績を残せたので、締めに「タマホーム メリット デメリット」でも狙いに行きます。

こちらも4位。
しかし上位3位が全てブログでしたので、流入は「キャンペーン」と比較し、やや落ちます。

タマホーム口コミ簡単比較|選ぶメリット・選ばないデメリット
タマホーム口コミ簡単比較!選ぶメリット・選ばないデメリット 金額の口コミ(4名) タマホームのメリットの一つに『コスパが極めて高い』ことが挙げられます。 多...

最後に、タマホームで1番低価格シリーズ「木麗な家 坪単価」で上位進出を狙いました。
ただこちらは惨敗。

いや、Googleからの評価で「大安心の家」とネタが被る部分が多すぎて、検索結果に載せて貰えませんでした。
「木麗な家 坪単価」でググっても、先ほど紹介した大安心の家の記事が2ページ目(11位〜20位)に表示されます。

同じ種類のネタを連投しても、Google検索からの評価は厳しいようですね。

検索流入しやすいワード

頭を抱える男性

当たり前ですが、需要の低いワードの方が上位進出は簡単なんです。
1年以上前に趣味で書いた間取り記事が「2.5畳 畳コーナー」で1位を獲得しているんですから。

26.25坪の間取り絵
【26.25坪】2.5畳の和ルームで家族を繋ぐミニマムハウス『和室までは要らないけどちょっとゴロンと出来るところが欲しいよね』 畳が減りフローリングが標準的な日本。 昔は学校から帰ると取り...

こちらは情報量も文字数も少なめです。
ただ、強豪相手が極めて少ないことから1位を獲れました。
とは言っても、月に10人程しか検索から読んでくれません(笑)

狙い目は、読者が自分の利益になるワード、不幸にならないワードです。
簡単に言えば「お金(坪単価・見積り)」「キャンペーン」「デメリット」ですね。

タマホームの記事でもこの3つのワードから多く検索されています。
みなさん、より自分の身に直結するワードを検索窓に無意識で入力しているんですね。

アクセス数

キャンペーン>デメリット>お金

アクセス数ではこんな感じです。
人の心を引きつける1番は「お得」なのかもしれませんね。

競合相手の見極め

強敵

なぜタマホームの記事でここまで上位を総なめできたのか?
それは単に、競合相手が少ないからです。

住宅ブログを書かれる方の多くは、大手ハウスメーカーほどブログで経験談を書かれています。
しかし、超ローコストメーカーのタマホームでは、劣等感があるのか書かれる方が多くありません。

ハウスメーカーという時点で全国展開し、一定の需要があります。
なのにタマホーム記事の供給は極めて少ない。
そう、狙い目です。

現に私も大手ハウスメーカーの記事も書きましたが、こちらは惨敗です。
検索しても6ページ目とか9ページ目に表示されます。

積水ハウス イズ・ロイエ見積書
【積水ハウス】イズ・ロイエの引渡坪単価は106.7万円 積水ハウスは高いです。 記事中で5軒の見積もりを公開しているのですぐ確認できますが、引渡坪単価は106.7万円。 うん、...

ただこれは、負け惜しみかもしれませんが記事の質が低いからではなく、単にドメインパワーが弱いだけだと分析しています。
今後有益な記事を増やし、大手ハウスメーカー記事のリライト(修正)を繰り返していけば、上位進出も見えてくると感じています。

今きている記事

ただ、全ての大手ハウスメーカー記事で惨敗している訳でもありません。
日本一販売戸数が多い一条工務店ではまだ2ページ目ではありますが、射程圏内に身を潜めています。

「一条工務店 デメリット」が検索ワードです。
検索2ページ目ではあるものの、タマホーム記事と同じくらいの検索流入があります。

「一条工務店で建てない理由(デメリット)」を探している人以外は読まないで下さい
一条工務店で建てない理由(デメリット)一条信者は読まないで下さい私が感じた一条工務店(i-smart・i-cube・グランセゾン)のデメリットと、選ばなかった理由を書いていきます。この記事はいかなる理由であれ『一条工務店で建てない理由を探している方』に向けて書いた記事です。綺麗にまとめるつもりはありません。一条信者をはじめ、一条工務店で建てた方、契約した方、気に入っている方が読んだら、まず間違いなく不快に感じます。始めに伝えておきます。そのような方はここでお引き取り下さい。...

これは日本一の販売戸数もありますが、一条工務店というハウスメーカーの特徴も大きいです。
この辺については、長くなってしまったので別の機会に紹介していきたいと思います。

おわりに

住宅ブログアクセス数ランキング

まずは目標の1つであった「アクセス数1位」を獲得でき、ホッとしています。
私の記事は細かく、深くを目標にしているので、今後も記事の公開ペースは週1ぐらい。

育児をしながらの専業主婦なので、時間に余裕があるようで全然ありません(笑)
ただこれからも「えっ?ここまで調べたの?」と思ってもらえるような、体験談やまとめ記事を更新していきたいと思います(^^)