マドリエ住宅分析室
「えっ、ここまで調べるの⁉」
24坪~

【26.25坪】2.5畳の和ルームで家族を繋ぐミニマムハウス

『和室までは要らないけどちょっとゴロンと出来るところが欲しいよね』

畳が減りフローリングが標準的な日本。
昔は学校から帰ると取り敢えず畳に寝ころんでノビノビー!なんてした記憶ありません?
この寝転ぶ行為に意味は無いんですが、なぜか気持ちがリフレッシュ。
学校(勉強)→家(遊ぶ)に切り替えるスイッチのようなもの。

畳には気軽に寝転んべても、フローリングには…。
なんかちょっと違いますよね。
ソファーにも横になることができますが、幅が狭くゴロン(寝返り)はできません。
「1ゴロンできるくらいのスペースが欲しい!」
ゴロゴロに拘りを持つ方のための間取りがこちらです。

間取り絵

26.25坪の間取り絵

概要

延床面積 26.25坪(1F:13.75・2F:12.50)
タイプ 注文住宅・3LDK
家族構成 4人家族

 

お気に入り

和ルーム

2.5畳の和ルームはどのように仕上げよう?
オーソドックスに畳?
でもちょっと自分らしさを出すなら、好きな色の絨毯でもいいよね。

小上がり絨毯引用→Pinterest

住宅情報誌を見てよく思うんですが”畳コーナー”っていかにも日本人らしいですよね。

お金も広さも無い
和室を諦める

世間体を気にする

リビングの一角に畳コーナー

畳コーナー引用:RoomClip

畳は良い素材なんですが、とりあえずリビングの端へ追いやるのは味気ないですよね。
小上がりにしたりと、空間として整えてあげることが大切。

小上がり畳コーナー引用:RoomClip
階段下の小上がり畳コーナー引用→RoomClip

水回り集中型

13.75坪の間取り1F
帰ってきてすぐキッチンや洗面所がある間取りは忙しいママの味方。
荷物もばい菌もリビングまで持ち込みません。
帰宅動線バッチリです。

また『ながら家事』にも最適な間取りです。
料理しながら洗濯、和ルームで洗濯物をたたみながら子供の宿題を見る。
26.25坪とミニマムな家だからこそ、家族の距離を近くに感じれる仲良しハウス。
親子でベタベタしたい方には小さい家がおススメですよ。

将来個室な子供部屋

12.5坪の間取り2F
間仕切りをせずに9.8畳の子供部屋。
将来は約5畳の子供部屋が2つに変身です。

小さいうちはプラレールにおままごと、広いスペースが欲しいお年頃(笑)
ノビノビ育ってもらうためにも広々空間を1箇所はつくりたいですね。

子供2人が同姓だったら障害間仕切り壁は設けなくていいなんて妄想も。
だって甲子園に出るような強豪高校の野球部たちは3年間も2段ベッドで血縁関係の無い友達と過ごすんですよ。
それに比べたらシングルベッドってだけでも贅沢です(笑)

おわりに

今回の間取りは夫婦+幼稚園児BOY2人の計4人家族を想定して描いてみました。
呼び方は何でも良いのですが、自由な発想で床にゴロンとできる空間が家の中に1つでもあれば気分がルンってなりますよ。

畳コーナーにだけとらわれないように。
いっそのこと絨毯コーナーなんてのもありでしょう。
価格は下がり、設置しやすさとお洒落さは畳コーナー以上かも。