マドリエ住宅分析室
「えっ、ここまで調べるの⁉」
タマホーム

日本一安いハウスメーカーの見積りをこっそり紹介

価格を抑えつつ安心感のあるハウスメーカーで注文住宅を建てたくても、どこが一番安いのか分かりにくいですよね。
自分で価格を調べようとしても、1社から見積もりを貰うまでには最低でも3度の打ち合わせ(2時間×3回=6時間)は必須。
複数社の価格を比較するには相当な時間がかかり、子供がいたり共働きだとハウスメーカーを絞るまでに多くの方が数ヵ月~1年の月日を要します。

しかし、簡単に複数社の価格を比較する方法があるんです。
しかもご自身の住む地域に絞り込み、家族の要望を加えたうえで比較できる方法。
この記事では、家づくり経験者のうち100万人以上が利用した無料比較サービスと、日本一安いハウスメーカーの見積りを細かく紹介していきます。

日本一安いハウスメーカーの見積り「タマホーム木麗な家坪単価」

日本一安いハウスメーカー

日本一安いハウスメーカーはタマホームの木麗な家引用:タマホーム公式ホームページ

まず、ストレートにお伝えします。
価格が一番安いハウスメーカーはタマホームです。

タマホームの中で一番人気は「大安心の家」で、タマホームで家を建てる方の大半が大安心の家を選びます。
何と言ってもコスパが桁違いです。

しかし、大安心の家の陰に隠れた「木麗な家(きれいないえ)」は大安心の家よりも価格が安く、無駄をそぎ落としコスパ満点。
そうです、木麗な家こそが日本一安いハウスメーカーの家なんです。

マドリエ
マドリエ
タマホームのコスパに適うハウスメーカーはありませんよね。

木麗な家の坪単価

大安心の家については「大安心の家引渡坪単価は60.1万円!」にて5件の見積りを細かく紹介していますが、建物坪単価の平均が38.4万円、引渡坪単価の平均が60.1万円です。
一方、木麗な家の建物坪単価平均は31.8万円、引渡坪単価平均は54.9万円です。

マドリエ
マドリエ
1坪あたり5万円も安いんですね。

坪単価の仕組み

この記事では坪単価を2種類に分け、「本体工事価格÷坪数=本体坪単価」 「最終見積り合計÷坪数=引渡坪単価」と表現します。
本体坪単価は家を手に入れるための参考になりません。
自身の要望と現実を加えた引渡坪単価こそが現実的な金額であり、本当に参考になる坪単価と言えます。

マドリエ
マドリエ
引渡坪単価をもっと簡単に説明すると、土地と外構以外にかかった費用を家の大きさから算出した坪単価です。

35坪・坪単価50.7万円のケース

商品名:木麗な家
施工面積:35坪
本体工事:915万
オプション:273万
引き渡し坪単価:1,775万
本体坪単価:26.1万円
引渡坪単価:50.7万円

30台男性
30台男性
本体工事は安かったですが追加の地盤改良や付帯工事が思いのほか高額でした。それでも他のハウスメーカーより圧倒的に安かったこと、希望予算内で35坪の家が手に入ったことは大満足です。

37坪・坪単価59.2万円のケース

商品名:木麗な家
施工面積:37坪
本体工事:1,393万(約37万/坪)
オプション:162万
引き渡し坪単価:2,193万(約59万/坪)
本体坪単価:37.6万円
引渡坪単価:59.2万円

30台女性
30台女性
地域限定モデルで建てました。最終金額は家具も全て込みの金額です。寒冷地仕様なためやや割高かもしれません。自分で調べてお願いしたオプションは何でも実現可能でした。融通の幅広さは本当に驚かされました。
マドリエ
マドリエ
価格だけでなく、オプションでの対応力も業界随一なんですね。

坪数からの早見表

タマホームは地域限定モデル(寒冷地仕様など)により坪単価が多少変わってきます。
ただ、平均値は引き渡しベースで考えて55万円です。
希望の家の広さから計算すればイメージがつきやすいですね。

広さ(坪) 価格(万円)
28 1,540
29 1,595
30 1,650
31 1,705
32 1,760
33 1,815
34 1,870
35 1,925
36 1,980
37 2,035
38 2,090
39 2,145
40 2,200
マドリエ
マドリエ
2,000万円以下に抑えるには36坪がボーダーラインですね。

安いカラクリ

木麗な家が安い最大の理由は、標準仕様にあります。
大安心の家は長期優良住宅が標準仕様なのに対して木麗な家ではオプション扱い。
また、キッチンや外壁など、選べるバリエーションが狭くなります。

もちろんオプション対応にて希望の設備を採用することは可能です。
しかし、オプション費用はやや高めに設定されているため、オプションをふんだんに組み込みたい場合は坪単価が+5万円にはなりますが、大安心の家で家づくりを進める方が安くなるケースが多いです。

マドリエ
マドリエ
木麗な家は、建ってから自らの手で家を成長させたい人にオススメです。

ローコスト住宅が合う人

タマホームのように低価格で家を建てられるローコスト住宅が向いているのは、家づくりをとことんこだわりたい人です。
自身で情報を集め、足を運び、時間をかけた人ほど満足度の高い家が手に入ります。

ローコスト住宅会社の特徴として営業マンは同時進行で複数の方と打ち合わせをしています。
あなただけの為に注力する余裕が無いほど多くの方の担当をしています。(多い人では10人くらい)

営業マン任せでは建売のような万人受けるする、可もなく不可もない家になると思って下さい。
どれだけ夢を詰め込めるかは自分の熱量次第です。
タマホームは家づくりのために時間を確保し行動を起こせる家族にピッタリなハウスメーカーです。

建築実例

 

この投稿をInstagramで見る

 

Piii(@piii__h.o.m.e)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

さくら🌸(@sa_ku_ra_home)がシェアした投稿

マドリエ
マドリエ
どちらもとっても素敵。気品溢れるお家ですね。

100万人以上が利用した家づくりサービス

ハウスメーカーの資料請求サイトは数多く存在し、LIFULL HOME’S(ライフルホームズ)SUUMO(スーモ)などは耳にしたことがあるかと思います。
この他にも多くの方が利用されているのが、持ち家計画タウンライフです。
4社の特徴を比較してみましょう。

ハウスメーカー資料請求サイト比較

比較してみると一目瞭然ですね。
タウンライフは600社以上ものハウスメーカー・工務店・設計事務所が登録しており、今までに110万人以上もの方が利用されています。(ちなみに持ち家計画の累計利用者数は2万人です)
無料で間取り作成・見積り・土地探しまでしてくれるのはタウンライフだけです。
タマホームだけでなく多くのハウスメーカーも登録しています。

ハウスメーカー一覧

タマホームの公式ホームページから資料請求をしても間取り・見積り・土地探しはしてもらえません。
しかしタウンライフ経由で資料請求すると、5分程のアンケート入力でオリジナルの間取り・見積り・土地探しが無料で頂けます。
もちろんタマホームだけでなく他のハウスメーカーや工務店で検討中の人も同様、賢い人はみんな、この裏技を使っています。

タウンライフでもらえるもの

各住宅会社へ足を運んで打ち合わせをすることで提案されるオリジナル間取り+見積りは1~2ヵ月かかります。
打ち合わせにも毎回2時間前後の時間を要します。

流れのイメージ(最短)

初訪問→会社概要や仕様の案内
2度目→家族の要望聞き取り
3度目→間取り・見積り提案

最低でも3度の打ち合わせ、合計6時間です。
これを3社行えば最低でも18時間はかかります。
しかしタウンライフを活用すれば、5分程の入力で10日後には複数社のオリジナル間取り+見積りが手元に届きます。

タウンライフ入力画面

間取り・見積り・土地情報を貰う手順は簡単。
お住まいの地域・家族構成・要望を入力するだけです。
7つの必須チェック項目を選び、マイホームで叶えたい夢を要望欄に自由に記入。
あとは寝て待つだけ。

土地を持っている人はその情報も添付するとより具体的な提案を受けれます。
たったこれだけです。

仕事に育児に忙しくない家庭などありません。
「効率的に家づくりをする」のではなく、「無料・簡単・便利なのに利用しない手はない」そんなサービスです。

マイホームブログで2年連続アクセス数1位のとーいちさんもこのサービスを利用し、実際に頂いた間取りを掲載しています。

ユニバーサルホーム 間取りユニバーサルホームから頂いた間取り
工務店から頂いた間取り工務店から頂いた間取り

また、住宅会社選びだけでなく土地探しでも活用され、タウンライフを利用して提案された土地を購入されました。

注文住宅サイト満足度三ツ星

現に満足度も高く、安心してご利用いただけます。

今ならキャンペーンで毎月先着99名に「成功する家づくり7つの法則」をプレゼントしています。
私も読みましたが、さすが100万人以上の家づくりをサポートした会社です。
家づくりに必要なものを的確に分析し、要点を押さえ分かりやすく説明してくれ、ネットで情報を探すより、早く・簡単に知識を蓄えることが出来ます。

成功する家づくり7つの法則
マドリエ
マドリエ
「成功する家づくり7つの法則」が貰えるのはタウンライフだけです。いつ配布終了になるか分かりませんのでご注意ください。

ハウスメーカーのみに絞って提案を受けたい方はタウンライフハウスメーカーがおススメ。
ハウスメーカーだけでなく、工務店や設計事務所のプランも気になる方はタウンライフ家づくりがおススメです。

タウンライフ家づくり
タウンライフハウスメーカー

おわりに

いかがでしたか?
今回は日本一安いハウスメーカー(タマホーム:木麗な家)の見積りを紹介しました。

地域により多少坪単価が異なりますが、概ね「55万円×坪数」で算出することが出来ます。
ご自身の住むエリアの詳細な坪単価を確認されたい方は、タウンライフで解決することが出来ます。
ぜひ参考にしてみて下さいね。